用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【WPS】

  • Wi-Fi Protected Setup
  • 自動無線設定

 無線LAN は、親機(アクセスポイント)と子機(パソコン側の機器)の間を電波でつないでいる。ただし、どの子機でも接続できるわけではなく、基本的には親機に登録して許可された子機しか通信できない。

 親機への登録は、従来、なかなか面倒な作業だった。というのも無線LAN は、電波を傍受されると通信データを盗まれる可能性があるので、煩雑なセキュリティの確保が欠かせないからだ。

 そこで、Wi-Fiアライアンスという業界団体が、簡単に接続設定できる規格を考えた。それが、Wi-Fi Protected Setup(ワイファイ・プロテクテッド・セットアップ)で、略して WPS という。

 親機も子機も WPS に対応していれば、本体のセットアップボタンを押すだけで設定が完了して接続できるようになる。あるいは、PINコードと呼ばれる機器固有の番号を入力して設定するケースもある。

 いずれにしても WPS の普及は、これまで敷居の高かった無線LAN を確実に手軽にしてくれる。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top