用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Universal Plug and Play】

  • UPnP
  • ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ

 パソコンや周辺機器、家電製品などを簡単に接続して、便利に使えるようにしようという規格のひとつ。UPnPは、Universal Plug and Play の略式表記。

 もともとマイクロソフトが提唱したもので、現在は「Universal Plug and Play フォーラム」という団体が規格作りを進めている。

 マイクロソフトが中心の構想ということで、ウィンドウズとの連携が強いのが特徴だ。もともとプラグ・アンド・プレイというのは、ウィンドウズパソコンに周辺機器を簡単に接続するための機能。これを、LANなどのコンピュータ・ネットワーク、あるいは家電製品にまで広げよう、というのがユニバーサル・プラグ・アンド・プレイの基本だ。

 このようにパソコンや家電製品などを相互接続して便利に使いましょうという構想として、ほかにもサン・マイクロシステムズのJiniや、家電メーカーが中心に進めているHAViがある。

Uの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top