用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【UUCP】

  • IP接続

 IP接続は、現在、一般的に使われているインターネットへの接続方式。

 専用線と呼ばれる通信回線を使った専用線IP接続と、必要なときだけ普通の電話回線(アナログ回線)やISDNを通じて接続するダイヤルアップIP接続があって、どちらもTCP/IPというプロトコルを使う。

 最近は、ADSLや光ファイバーを使ったインターネット接続が増えているけど、これらの方式もIP接続になっている。

 IP接続だと、ホームページ閲覧(WWW)や電子メール、FTP、ネットニュースなど、インターネット上のすべての機能を利用できる。

 この他に、UUCPという方式もあった。これは、UNIX to UNIX Copy の略で、データを送受信するときだけインターネットに接続する方式。利用できる機能は電子メールとネットニュースだけ。個人でインターネットを利用している場合、まず使うことはないと思う。

 なお、ISDNを使って定額でインターネットに接続できる「IP接続サービス」(仮称)は現在、「フレッツ・ISDN」という名称でサービスが提供されている。詳しくは、フレッツ・ISDNのページで。

Uの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top