用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Trap監視】

  • Trap通知

 情報通信システムの監視に使われている手法あるいはサービスのひとつ。一般に Trap監視(トラップかんし)と呼ぶことが多い。

 MSP など情報通信システムの運営管理を代行する事業者は、顧客から依頼された機器を常に監視している。そして普通は、監視している側から何かしらアクションを起こすことが多い。

 たとえば ping監視と呼ばれる方法では、ping と呼ばれる短いメッセージを送って、返事が戻ってくるか確認している。すぐに返事があれば、その機器は問題ないと判断される。

 一方、Trap監視の場合、監視している機器に異常が起きたとき、本来設定されている正しい状態ではなくなったとき、その機器の方から Trap と呼ばれる通知が自動的に送られてくる。

 こうした仕組みを Trap監視という。そして、送られてくる通知を Trap通知と呼ぶことがある。

 Trap通知を受け取った監視業者(MSPなど)は、お客様へ電話や電子メールで異常を通知する。

Tの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top