用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Thunderbird】

  • サンダーバード

 電子メールソフトのひとつ。つまり、電子メールを書いたり読んだり、送受信したりするためのソフト。ファイアフォックスというブラウザーで知られる、モジラ財団という団体が開発・配布している。

 サンダーバードは、迷惑メールフィルタ、検索フォルダ、プライバシー保護などの機能に対応している。

 現在、電子メールソフトといえば、マイクロソフトのアウトルック・エクスプレスかアウトルックの利用者が圧倒的に多い。これは、アウトルック・エクスプレスはウィンドウズに、アウトルックはマイクロソフトのオフィスソフトに標準装備されているためだ。

 しかしながら、アウトルック・エクスプレスやアウトルック以外にもフリーソフトやシェアウェアとして一定の人気を得ている電子メールソフトがある。サンダーバードも、そうした少数派のソフトということになる。

 しかし、少数派には少数派のメリットもある。現在、インターネットを通じたウイルス(ワーム)の被害が爆発的に増えている。そして、その多くがアウトルック・エクスプレスの欠点(セキュリティホール)を悪用したものだ。ソフトの利用者が多いので、被害が拡大しやすい。それが、ウイルス制作者の狙いでもある。

 一方、少数派の電子メールソフトを狙ったウイルスを作っても、利用者が少ないので被害が広がりにくい。そのため、こうしたソフトを狙ったウイルスが作られる可能性も、被害にあう可能性も少ない。

Tの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top