用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【TLS】

 TLS は Transport Layer Security(トランスポート・レイヤー・セキュリティー)の略で、インタ-ネット上で安全に情報をやり取りするための技術のひとつ。

 たとえばインターネット上で提供されている会員制サービスに登録したり、オンラインショップで何か買ったりするとき、名前や住所、電子メールアドレスといった個人情報、あるいはクレジットカード番号などを送ることが多い。

 しかしインターネットは本来、無防備な状態でデータを送るので、途中で悪意がある人に傍受されて情報を盗まれる可能性がある。そのため送受信するデータを自動的に暗号化して、手元のブラウザーと送信先のウェブサーバーとの間で安全に情報交換できる技術が開発された。

 この技術は当初、SSL(Secure Socket Layer=セキュア・ソケット・レイヤー)と呼ばれていた。その後、SSL の機能が進化して、3.1にあたるバージョンから TLS と呼ばれるようになった。

 TLS には、送受信する相手の認証、データの暗号化、改ざんの検知といった機能があって、それぞれ複数の技術から、どの技術を使うか選ぶことができる。そして、どの技術を選ぶかによって安全性が変わる。

Tの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top