用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SoC】

  • System on a Chip
  • システム・オン・チップ

 パソコンの主要な部品を、ひとつにまとめたもの。ただし、ここでいう主要な部品は、マザーボードと呼ばれるメインの基板に載っている半導体チップのこと。

 具体的にはCPUに、メモリーやチップセット、ビデオチップといった部品(機能)を統合することが多い。どの機能を加えるかは、システム・オン・チップとして発売される製品によって異なる。

 上記の部品は通常、それぞれ別の半導体チップになっている。しかし、ひとつの部品にすれば全体として小型化できる。消費電力も少なくてすむ。また、新しい製品を作るのも簡単になる。

 そのため、小型のノートパソコンやインターネットを利用するための専用機などに向いている。

 一方で、一部の機能をもっと高めたいと思っても対応できない。基本的な性能も、すでに高性能とはいえない一般的なレベルになっていることが多い。そのため、これまで何種類かシステム・オン・チップの部品が登場したけど、あまり普及したとはいえない。

 なお、システムとは、複数の部品を組み合わせて一定の働きをするものだと思えばいい。そして、複数の部品(つまりシステム)がひとつの半導体チップに載っているから System on a Chip。これを略して SoC と書くこともある。ただし日本語では、a を省略してシステム・オン・チップというのが一般的だ。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top