用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Sales Cloud】

  • セールスクラウド

 クラウド方式で営業支援システムなどを提供しているsalesforce.com(セールスフォース・ドットコム)社の主要なサービスのひとつ。Sales Cloud(セールスクラウド)という名称の下で、企業の営業活動を支援するさまざまな機能が提供されている。

 セールスフォース・ドットコム社は、クラウドコンピューティングつまりSaaS方式で営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)などを提供して急成長してきた。SaaSはソフトウェア・アズ・ア・サービスの略で、特定の目的をもったソフトウェア(アプリケーション)をインターネットを通じて利用できるようにしたもの。

 また、セールスフォース・ドットコム社は現在、各企業がクラウド上で独自の情報システムを開発・運用するためのプラットフォームをPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)方式で提供している。そしてセールスクラウドも、同社が2013年に発表したSalesforce1という新たなサービス群に対応したサービスとなっている。

 具体的には、顧客情報の管理、案件ごとの進捗管理、新たな見込み客の管理、代理店などビジネスパートナーの管理、またこれらの業務を実現して行くために情報を共有したり分析したりするしくみ、などが含まれている。

 セールスクラウドを利用する企業は、規模や必要とする機能に合わせて複数のエディションから利用コースを選び、月ごとに利用料を支払う(契約は、年単位)。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top