用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Safari】

  • サファリ

 アップルコンピュータが開発したブラウザー、つまりインターネットのホームページを見るためのソフトの名前。

 2003年1月からパブリックベータ版(英語版)が公開されていて、アップル社のサイトから無料でダウンロードして使うことができる。ただし、対応する基本ソフトはマックOS X v10.2 以降(v10.2.3を推奨)で、それ以前のマックOS や、ウィンドウズでは使うことができない。また、ベータ版はまだ完成版ではないので、思わぬ問題が潜んでいる可能性もある。そのあたりは自己責任になることも意識しておこう。

 従来、マッキントッシュ(マックOS)にはマイクロソフトのインターネット・エクスプローラ(マック版)が標準装備されてきた。あるいは、ネットスケープ・ナビゲーターを使うこともできた。しかし、どちらもアップル社のブラウザーでない。サファリは、アップル社がマックOS X のために開発した純正のブラウザーになる。

 アップル社は、ブラウザー自体の起動も、ホームページのデータ読み込みや表示も、他のブラウザーよりサファリの方がはるかに高速といっている。

 その他の特徴としては、画面の右上に人気検索サイト、グーグル(Google)の検索用の入力枠があること。そのため、わざわざグーグルのページを開かなくても簡単に検索ができる。また、その脇のオレンジの矢印を押すと、最後に検索したとき開いたページに簡単に戻れるといった工夫もある。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top