用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SSO】

  • シングルサインオン

 一度、ユーザーID とパスワードを入力すると、複数のサービスを利用できる仕組み。シングルサインオンを略して、SSO と書くこともある。

 たとえば、ネットワークに接続されたパソコンでサーバー上の機能を利用する場合、パソコンを起動するとき、ネットワークへログオンするとき、サーバーへ接続するとき、サーバー上の機能を利用するときと、何度も ID とパスワードを入力しないといけないケースがある。

 しかし、シングルサインオンを導入すれば、最初に一回、ID とパスワードを入力するだけですべてのサービスが利用可能になる。

 何組もの ID とパスワードがあると、それを覚えておくのも大変だ。かといって、すべて同じパスワードにすると安全上の問題がある。シングルサインオンを導入すれば、こうした問題も解決される。

 また、何組もの ID とパスワードを使っていると、ネットワーク管理者のところへ「パスワードを忘れた」という問い合わせも増える。シングルサインオンを利用すれば、こうした手間も軽減できる。

 ただし従来のシングルサインオンだと、同じサイト内のサービスや、同じ社内のネットワークしか利用できないケースが多かった。しかし最近は、まったく別のサイトにもユーザーの ID やパスワードを安全に送れる技術が普及して、より便利になっている。この技術を、SAML という。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top