用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SPOT】

  • スポット

 普通、スポット(spot)というと「場所」や「点」のこと。人気スポットといえば人気のある場所だし、スポットライトといえば一点を照らす明かり。コンピュータや通信の世界でも同じだ。たとえば、ホットスポットという言葉がある。

 でも、このページではマイクロソフトが開発した新しい技術の SPOT(スポット)について説明している。この技術によって提供されるサービスを SPOT ということもある。あるいは、この技術に対応した機器を SPOT端末と呼ぶこともある。

 この SPOT は、Smart Personal Objects Technology の略で、小さな端末でほしい情報を受け取ることができる。2002年の秋に発表されたけど、ある程度具体的な内容が発表されたのは2003年1月だった。このサービスは、まずアメリカとカナダで 2003年の秋に始まる予定。日本を含めて、ほかの地域で利用できるようになるかは、まだ分からない。

 このサービスを利用するには、まず SPOT端末が必要だ。当初は、腕時計型の端末が登場する予定。また、旅行用の目覚まし時計型や、スチール机や冷蔵庫にメモを貼るとき使うマグネット(磁石)型の端末も作られている。あるいは、もっと簡単な使い捨ての端末も考えられてる。

 次に、パソコンで SPOT用のホームページを開いて受け取りたい情報を選ぶ。たとえば、天気予報、交通情報、株価情報といったものが考えられている。あるいは、自分の予定を SPOT端末へ送ったり、その予定に合わせてアラームやメッセージを送るといったこともできる。

 また、SPOT端末にプログラムを送ることもできて、これによって時計(表示面)のデザインを変えるといったこともできる。

 情報の送信には、FM放送の電波が使われる予定。SPOT端末は、送られてくる情報を受け取って表示するだけで、データを発信したり送り返したりする機能はない。

 個人の予定や個人向けのメッセージも FM の電波で送るわけだけど、各 SPOT端末には個別の ID(識別番号や記号)が付けられて、それと照合してデータを受け取るため、他人の端末に自分の予定が表示されたり、自分の端末に他人宛のメッセージが届いたりすることはない。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top