用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SO-DIMM】

  • Micro DIMM
  • マイクロディム

 ノートパソコンに使われている小型のメモリー部品。

 いわゆるメモリー(メインメモリー)は、DIMM(ディム)と呼ばれる小型の基板になっている。そして、この小型の基板をパソコンの中のメモリースロットに差して使う。

 DIMMの大きさは規格化されている。そして、デスクトップパソコンに使われている普通のDIMMは、ややサイズが大きい。そこで、ノートパソコン用に小型のDIMMの規格が作られた。これがSO-DIMMで、SOは Small Outline の略。

 Micro DIMM(マイクロディム)は、SO-DIMMよりさらに小型化されたDIMMの規格で、モバイルノートなどに使われている。

 パソコンによって、どのDIMMが使えるか決まっているので増設する(買い足す)ときは注意が必要だ。また、一般的な傾向として、普通のDIMM、SO-DIMM、Micro DIMMの順で1枚あたりのメモリー容量が少なく、値段も割高になる。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top