用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SNI】

 SNI は、Server Name Indication(サーバー・ネーム・インディケーション)の略で、日本語で「サーバ名表示」ということもある。

 インターネットは基本的に無防備なしくみなので、そのままだと送受信している情報を悪意のある人に読み取られる可能性がある。そこで、会員制のサービスやインターネット通販のサイトでは、SSL やその発展形の TLS という技術が使われている。

 SSL/TLS は、インターネットを使って通信する相手(サイト)が信頼できるかどうか確認するとともに、送受信するデータを暗号化して途中で読み取られても内容が分からないようにする。

 そして、SSL/TLS を利用しているサイトの提供者が実在の組織か、そしてキチンと暗号化されているか確認するために電子証明書が発行されて、必要に応じてその内容を確認できるようになっている。

 しかし従来の SSL/TLS は、ひとつのサーバー(同じグローバル IPアドレスが割り振られたサーバー)に対して、ひとつの SSLサーバー証明書しか発行できなかった。

 そのため、ひとつのレンタルサーバーを複数のユーザーが分割して使っているような場合、ドメイン名は別々なのに証明書は同じものが表示される。レンタルサーバーを運営する会社が取得した証明書が表示される。といった現象が起きていた。

 そこで、SSL/TLS の仕様が拡張されて、ひとつのサーバーでも複数の SSLサーバー証明書を扱えるようになった。このしくみを SNI という。

 ただしサーバー側が SNI を導入していても、ユーザー側のブラウザー(ウェブサイト閲覧ソフト)が古いと SNI に対応できないことがある。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top