用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SEO】

  • 検索エンジン最適化

 SEO は Search Engine Optimization の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれる。

 インターネットで何か調べものをするとき、ほとんどの人は検索サイトを利用すると思う。検索サイトを使うと、指定したキーワードを含むページが一瞬でリストアップされる。

 そして普通は、検索結果の上位に表示されたページから見ていくと思う。数千件、数万件の検索結果があっても、多くの人は最初の 10~20件くらいしか見ないといわれている。

 つまり、検索サイトで上位にリストアップされれば、それだけ多くの人にホームページを見てもらえる。しかし、下の方だとほとんど見てもらえないことになる。これは、インターネットで商品の宣伝をしている人や販売をしている人にとって大変な問題だ。

 検索ページでは、ロボットと呼ばれるプログラムで自動的に世界中のホームページ情報を集め、リンクの多さ、キーワードの位置や出現回数などによって自動的に順位を決めている。

 このプログラムにあった形式でホームページを作れば、自分のページの表示順位を上げることができる。そのように、ホームページの作り方を工夫することを SEO という。 

 SEO の第一歩は、どんなキーワードで検索されたとき上位に表示されたいか考えること。そして、検索サイトのプログラムが好む形式でホームページ(HTML)を作ること。最近では、こうしたことを指導してくれる SEO のコンサルティング会社も増えている。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top