用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SE】

  • システムエンジニア

 情報システム(業務用コンピュータとか、LANなどのコンピュータ・ネットワーク)を導入するときに必要な作業を取りまとめる技術者のこと。

 具体的には、コンピュータ化する業務内容を分析して、適切なコンピュータやソフトを選び、細かな仕様などを決めていく。実際にプログラムを作るプログラマーと違って、情報システム導入プロジェクトを仕切るディレクター的な役割が大きい。

 よく似た言葉に、システムアドミニストレータ(シスアド)とか、システムオペレーター(シスオペ)というのがある。これらは基本的に、システム導入後の運営・管理にあたる人。詳しくは、別のページで説明しているので必要に応じて参照してほしい。

 これに対してシステムエンジニアは本来、情報システムが稼働するまでが仕事だ。とはいっても、メンテナンスとかシステムの更新とか、いろいろあるから明確な線引きは難しいけど。

 システムエンジニアは、コンピュータメーカーや情報システムの構築を請け合おうシステムインテグレータで働いている人が多い。このほか、社内にシステム部門がある場合は、社内にもシステムエンジニアがいるはず。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top