用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【SDHCカード】

  • SDHCメモリーカード

 メモリーカードのひとつである SDメモリーカードの上位規格。つまり 、SDメモリーカードを発展させたもの。

 具体的には、SDカードより容量が大きくなり、データ転送速度に関する仕様が加えられた。SDHC の HC は、大容量を意味する High Capacity の略とされている。

 従来の SDメモリーカードは、フォーマット形式として FAT16 を使っていたので、管理できる容量が 2GB(物理的には4GB)までという制限があった。そのため、市販の SDメモリーカードも 2GB 止まりだった。

 しかし SDHCメモリーカードでは、フォーマット形式として FAT32 を利用できるため、規格上、最大 32GB のカードまで作成可能になった。

 データ転送速度に関しては、SDスピードクラスと呼ばれるもので、連続したデータを送ったときの最低保証速度が決められている。具体的には、

 クラス2:最低保証速度=2MB/s
 クラス4:最低保証速度=4MB/s
 クラス6:最低保証速度=6MB/s

となっている。そして製品には、それぞれのクラスに応じたロゴマークが付けられる。

Sの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top