用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Qi】

  • おくだけ充電
  • WPC
  • チー

 従来、携帯電話機やスマートフォンの内蔵バッテリーを充電するときは、電話機の充電端子に専用のコネクターを接続したり、専用の充電器にセットしたりしてきた。

 しかし、WPC や Qi(チー)と呼ばれる規格に対応していると、電話機を専用の充電台に乗せるだけで充電できる。

 WPC は Wireless Power Consortium の略。そして、具体的な規格を Qi という。また NTTドコモは、この機能を「おくだけ充電」と呼んでいる。

 使用イメージとしては、白い専用パッドの上に電話機をただ乗せるだけ。このパッドが充電器(ワイヤレスチャージャー)になっていて、電話機とパッドの双方に内蔵されたコイル間の電磁誘導によって電力が伝わり、充電が行われる。

 Qi に対応した電話機なら、同じ装置で充電できるため、機種変更したり複数の端末を持っている場合も充電の手間が減る。さらに、飲食店やホテル、空港などに充電器が設置されると誰でも利用できるようになる。

Qの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top