用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Plug and Play】

  • PnP
  • プラグ・アンド・プレイ

 ウィンドウズパソコンに拡張ボードなどの部品を追加したり、周辺機器を接続するとき「差し込むだけで使えます」という極めて当たり前の機能。ところが、かつては当たり前ではなかった。

 以前は、ウィンドウズパソコンに拡張ボードなどを付けると、IRQ(割り込み番号)とか I/Oポートアドレスとか、訳の分からない設定を自分で行う必要があった。機器のスミにディップスイッチという小さなスイッチが並んでいて、その組合せを変えたり、画面上で設定ソフトを開いて番号を選んだり。一般人には理解しがたい作業だった。

 こうした設定を、基本ソフトが自動的にやってあげましょう、という機能がプラグ・アンド・プレイ。つまり、差し込めば(プラグ)使える(プレイ)ということ。ウィンドウズ95 以降が、この機能に対応している。

 ただし、追加される機器もプラグ・アンド・プレイに対応していないと機能しない。当初は未対応の機器もあった。今は、ほとんどの機器が対応している。

 なお実際には、プラグ・アンド・プレイ対応の機器を使う場合も、ドライバーソフトのインストールは必要だ。ただし、これも画面のメッセージに従えば簡単にできるようになっている。さらに最近のウィンドウズは、自動的に必要なドライバーソフトを組み込んでしまうことが多い。

Pの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top