用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【PDA】

  • 携帯情報端末

 かつて普及していた、小型の情報機器のこと。PDAは、Personal Digital Assistants(パーソナル・デジタル・アシスタンツ)の略。

 具体的には、ウィンドウズCEという基本ソフトを使ったハンドヘルドPCやポケットPC、パームOSを使うパーム端末などがあった。日本では、シャープのザウルスも代表的なPDAのひとつだった。

 パソコンを使い慣れると、どこでもパソコンを使いたくなる。そのためにノートパソコンがあるわけだけど、いつも持ち歩くには、やはり重い。そこで、電子手帳くらいの大きさと重さでパソコンの代わりになる機器がほしいということで、いろいろなPDAが発売されてきた。

 PDA と呼ばれた機器は、小型キーボードを搭載したものもあったものの、専用のペン(スタイラスペン)で操作や入力をするタイプが多かった。

 機能は当初、スケジュール管理や電話番号簿といった電子手帳的なものが中心だったけど、順次、電子メールにも対応していった。その後、MP3対応やデジタルカメラ付きなどマルチメディア系の機能をウリにする機種が増えた。また一時は、携帯電話につないで使う電子メール端末も人気があった。

 一方で、NTTドコモのiモードなどの登場に伴って、携帯電話機もだんだん情報端末化してきた。そして今は、スマートフォンが普及して、完全に PDA の機能を飲み込んでいる。タブレット端末も、かつての PDA に代わる機器と考えていいだろう。

Pの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top