用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【OpenID】

  • オープンID

 インターネット上の複数のサイトを、一組の ID とパスワードで利用できるようにする技術、あるいはサービス。

 このような技術を一般にシングルサインオンと呼んでいて、サイト間にまたがるサービスとしては SAML がある。

 OpenID(オープンID)も同様のサービスで、ID が URL の形式になるのが特徴だ。オープンID を利用するときは、まずオープンID の登録と認証を行っているサイトで登録手続きを行う。

 仮に、xyz という登録サイトで abc というユーザー名で登録すると、abc.xyz.ne.jp といったユーザーID になるのが基本だ。ただし、既存の大手サイトがオープンID のサービスに対応している場合は、そのサイトの ID がそのままオープンID の ID として使えることもある。

 そして、オープンID に対応したサイトへ行って登録したユーザーID とパスワードを入力すれば、そのサイトのサービスが利用できる。同様に、一組の ID とパスワードで複数のオープンID対応サイトにログインできる。

 ほかにも、オープンID を使うと新規登録するときいちいち自分の情報を入力しなくて済むというメリットがある。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top