用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Office】

  • オフィスソフト
  • スイート

 ワープロソフト、表計算ソフト、スケジュール管理(PIM)ソフトなど、仕事で使うソフトをワンセットにした製品のこと。

 たとえば、マイクロソフト・オフィスの場合、スタンダード版では、Word(ワード=ワープロソフト)、Excel(エクセル=表計算ソフト)、PowerPoint(パワーポイント=プレゼンテーションソフト)、OutLook(アウトルック=電子メールやスケジュール管理など)がセットになっている。プロフェッショナル版だと、これにAccess(アクセス=データベースソフト)が加わる。このほか、ソフト開発者向けの機能が付いたものなど複数のパッケージが発売されている。

 マイクロソフト・オフィスのほかには、サン・マイクロシステムズの StarSuite がある(市販版の発売元はソースネクスト)。ほかに、ジャストシステムの一太郎オフィスや、ロータスのスーパーオフィスといった製品もあった。

 これらのソフトは、セット商品といっても機能的には単体で売られているソフトと変わらない。しかし単体で買い揃えるより、ずっと安い。また、同じ会社のソフトなので操作も共通している部分が多い。

 こうしたパッケージを、日本では一般に「オフィス」と呼んでいる。一方、アメリカでは「スイート(Suite)」と呼ばれている。これは、ホテルのスイートルームと同じで「ひと揃いになっている」という意味。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top