用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Office 365】

  • オフィス365

 正式には Microsoft Office 365(マイクロソフト・オフィス365)といって、マイクロソフト社から提供されているソフトウェアとサービスを組み合わせた製品の名称。

 まず、名前から連想できるように、マイクロソフトの主要ソフトのひとつであるオフィス(ワードやエクセルなどのビジネスソフトをワンパッケージにしたもの)を使用できる。

 ただし、通常のオフィスとは提供形態が異なる。マイクロソフトが運用しているオフィス365 の専用サイトなどからダウンロードして自分のパソコンにインストールして使う。そして、1ヶ月あるいは 1年ごとに利用料を支払う。

 契約中は、常に最新版を使用できる。また、使用できる台数は 1ユーザーあたりパソコン 5台(マックを含む)まで。さらに、スマートフォンやタブレットでも 5台まで使うことができる。

 そして、オフィスソフトに加えて、オンラインストレージによるデータ共有や電子メールの送受信、スケジュール管理、社内向けサイト(SNS)の構築、インスタントメッセージや音声通話・テレビ電話といった機能が提供される。

 オフィス365 は基本的に企業向けの製品で、必要とする機能、使用する組織の規模や形態に応じて複数のプランが用意されている。なお今は、個人向けの Office 365 solo(オフィス365ソロ)もある。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top