用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【OSD】

 OSD は、On Screen Display(オン・スクリーン・ディスプレイ)の略で、ディスプレイに設定画面を表示する機能。もちろん、その画面で各種設定の変更ができる。たとえば、画面の明るさ、コントラスト、水平や垂直の位置、ゆがみや傾きなどである。

 また最近では、テレビに設定画面を表示して各種設定を変更できる AV機器や情報家電も増えてきた。この場合も、その設定画面を OSD画面と呼び、こうした機能を OSD機能と呼ぶ。

 たとえば、HDD&DVDレコーダーなどの録画予約や各種設定もテレビの画面で設定できる。これが典型的な、OSD の例だ。

 レコーダー本体に付いている小さな液晶画面ではなく、テレビの大きな画面で設定できるのが最大のメリット。しかし一方で、テレビの電源も入れて、入力をその機器に設定しないと利用できないというデメリットもある。

Oの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top