用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Microsoft】

  • MS
  • マイクロソフト
  • 日本マイクロソフト

 世界最大のパソコンソフト会社。特にウィンドウズのメーカーとして有名。MS は、Microsoft を略した表記方法。本社はアメリカで、日本法人は日本マイクロソフト株式会社という。創業者のビル・ゲイツ氏も有名人だ。

 マイクロソフト社の設立は1975年。1981年に、MS-DOSが IBM PC の基本ソフトに採用されたのがきっかけで躍進を遂げた。現在、ウィンドウズはパソコン用の基本ソフトとして世界中で事実上の標準(デファクト・スタンダード)になっている。

 ウィンドウズのほかにも、ワード(ワープロソフト)やエクセル(表計算ソフト)といった業務用アプリケーションソフト、ゲームなどの家庭向けソフト、インターネット関連ソフト、ビジュアル・ベーシックなどの開発ソフト、コンピュータ・ネットワークのサーバー用ソフトなど、いろいろなソフトを開発・販売している。

 また一時は、市販ソフトを開発して売るビジネスから、インターネットなどのネットワーク上で便利なサービスを提供する方向への転換も模索していた。そのため、たとえば Microsoft.NET といった構想を打ち出していた時期もある。

 なお今は、ソニーが開発した薄型のメモリーカード(データを保存できる小さな機器)「メモリースティック」を略してMSと表記することもある。この場合、マイクロソフト社とは特に関係ない。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top