用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Mailサーバー】

  • メールサーバー

 インターネットに接続されているコンピュータの種類のひとつ。ただし状況によっては、インターネットに接続されていないメールサーバーもあり得る。

 一般的なメール(Mail)サーバーは、インターネットを通じて送受信される電子メールの中継を行っている。通常は、発信された電子メールを送り出すためのSMTPサーバーと、外部から送られてきた電子メールを溜めておくPOPサーバーの2種類があって、両方をまとめてメールサーバーと呼ぶことが多い。

 ただし中には、グループウェアなどを使って社内だけで送受信できる電子メールもある。この場合も、社内専用の電子メールを中継したり溜めておくコンピュータをメールサーバーという。

 サーバーは本来、共有データを蓄積したり、みんなが利用する機能を持ったコンピュータのこと。ただし、一般にメールサーバーといった場合、そういった役割を与えられたコンピュータだけでなく、そういう機能を実現するためのソフト(サーバーソフト)を指すこともある。

 企業でインターネットを利用するときは、他にもウェブサーバーやプロキシサーバーといったコンピュータを置いていることが多い。ただし、規模が小さい場合は、1台のコンピュータにそれぞれの機能を持ったソフトを組み込んでいる場合もある。逆に規模が大きいと、複数のウェブサーバーやメールサーバーを置いていることもある。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top