用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【MSP】

 MSP は Management Services Provider(マネジメント・サービス・プロバイダー)の略で、情報通信機器などの運用管理を代行する事業者のこと。

 企業でも、官公庁や教育機関でも、情報システムや通信設備、インターネットなどへの依存度がどんどん高まっている。ひとたびトラブルがあると、業種によっては大きな損失が発生する。

 そのため、システムに問題がないか常に監視して、障害が発生したら即座に対処するサービスが重要になっている。こうした業務を請け負うのが MSP だ。加えて、運用状況を分析したり、それに基づいてシステム強化などの提案(コンサルティング)を行うこともある。

 ただ、MSP といってもサービス形態はさまざまで、次のようなスタイルがある。

 まず、データセンター等を所有する IT企業が、ホスティングサービス等を利用している顧客に MSPサービスを提供するケース。逆に、顧客が自社内で運用しているシステム等を遠隔で監視するケースもある。

 次に、システム構築を提供する事業者(SIer など)が、自社で構築したシステムの運用監視を請け負うケース。あるいは、インターネットプロバイダー(ISP)が、自社サービスを利用する顧客にサービスの一部として提供するケースもある。

 このほか、独立系の MSP として運用監視サービスだけを提供する事業者もある。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top