用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【MLC】

  • SLC

 ノートパソコンを中心に、ハードディスクの代わりに SSD を内蔵する機種が増えている。SSD は、フラッシュメモリーを使った記憶装置。

 SSD にも、もちろんメリットとデメリットがあるけど、それは SSD の説明を見てほしい。

 さて、SSD は具体的には NAND型フラッシュメモリーと呼ばれる半導体に情報を記録する。そして、この NAND型フラッシュメモリーに SLC と MLC の2種類がある。

 SLC は、Single Level Cell の略で、ひとつの素子に1ビットの情報を記録できる。MLC は、Multi Level Cell の略で、ひとつの素子に2ビットあるいはそれ以上の情報を記録できる。

 SLC のメリットは、まず書き込み速度が速いこと。そして、書き込みや書き替えに強い。一般に、10万回以上の書き替えに耐えるとされている。そして、消費電力が少ない。一方、1素子に1ビットなので大容量化するのが難しく、値段も高くなりがちだ。

 MLC のメリットは、1素子に複数の情報を記録できるので大容量化しやすいし値段も下げやすい。一方で、書き込み速度が遅いとか、書き替え可能な回数が少ないといったデメリットがある。

 そのため、パソコンの起動ディスクのように頻繁にアクセスが発生する場合は SLC を使って、データ保存には MLC を使うといった使い分けをしている機種もある。ただし最近は、MLC の信頼性も上がって、今後は MLC が主流になっていく見通し。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top