用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【MHL】

  • superMHL
  • スーパーMHL

 MHL は、Mobile High-definition Link (モバイル・ハイディフィニション・リンク)の略で、スマートフォンなどのモバイル機器から別の表示装置へ映像を高速で転送するための規格。

 具体的には、MHL を使うと携帯電話機やスマートフォン、タブレット端末などの画面や、これらの機器で受信したストリーミング映像などを、パソコン用のディスプレイや液晶テレビなどに映し出すことができる。

 最初に策定された MHL規格は、HDMI やマイクロUSB のコネクター(ケーブル)を使うことができる。そのため、スマートフォン側はマイクロUSB 端子でテレビ側は HDMI といった組み合わせが現実的。ただし、この場合、変換ケーブル(機器)にも電気を供給する必要がある。

 USB の新規格として登場した USBタイプC および USB PD でも MHL を使うことができる。ただしこの場合は、superMHL(スーパーMHL)という後継規格に対応している必要がある。

 スーパーMHL は、最高で 8K の高解像度と 120fps のハイフレームレートに対応できる。これは、いわゆるフルハイビジョン(2K/約60fps)の 4倍の解像度がある高精細な映像を、2倍のスピードで描き替えることが可能という意味。描き替えが速いと、映像の動きが滑らかになる。

Mの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top