用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Lightning Connect】

  • Salesforce1 Lightning Connect
  • セールスフォース1・ライトニング・コネクト
  • ライトニング・コネクト

 クラウド方式で営業支援システムなどを提供している salesforce.com(セールスフォース・ドットコム)社のサービスのひとつ。古い情報システムに保存されているデータを、同社が提供しているクラウド型サービスに取り込んで利用するための仕組み。

 正式にはSalesforce1 Lightning Connect(セールスフォース1・ライトニング・コネクト)というが、単にLightning Connect(ライトニング・コネクト)と呼ばれることも多い。

 セールスフォース・ドットコム社は、クラウドコンピューティングつまりSaaS方式で営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)などを提供して急成長してきた。SaaSはソフトウェア・アズ・ア・サービスの略で、特定の目的をもったソフトウェア(アプリケーション)をインターネットを通じて利用できるようにしたもの。

 また、セールスフォース・ドットコム社は現在、各企業がクラウド上で独自の情報システムを開発・運用するためのプラットフォームをPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)方式で提供している。セールスフォース1・ライトニング・コネクトも、同社が2013年に発表したSalesforce1という新たなサービス群に対応したサービスで、2014年に発表された。

 長く情報システムを利用してきた企業等には、システムごとにさまざまな形式で保存された情報(データ)がバラバラに存在することが多い。そして今、こうした古くて独自形式のデータをいかに活用するかが大きな課題になっている。

 セールスフォース1・ライトニング・コネクトは、まず古い情報システムに保存されたデータを、セールスフォース・ドットコム社が提供するクラウドサービスに取り込む。そして、同社が提供するモバイル対応サービス等と連係させることで、いつでもどこでも使える情報として活用できるようにする。

Lの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top