用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【LSモード】

 USB のデータ転送速度を表わす言葉のひとつ。

 当初普及した USB1.1 は、転送速度が 1.5Mbps と 12Mbps の 2種類だった。低速の 1.5Mbps は、キーボードやマウスなどデータ通信量が少ない機器の接続を想定したもの。

 そして、この低速の規格を LSモードと呼ぶ。LS は、Low Speed の略。

 ちなみに、12Mbps は FSモードという。また、USB2.0 で対応した 480Mbps は HSモードという。

Lの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top