用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Lモード】

  • エルモード

 NTT東日本/NTT西日本が、2001年6月から提供している情報サービスのひとつ。家庭用の電話機やファクス機の液晶画面で、いろいろな情報を得たり、電子メールの送受信などができる。

 ただし利用するには、Lモードに対応した電話機かファクス機が必要になる。ファクス機を使うと、画面に表示した情報や電子メールを印刷することもできる。電話回線は、普通のアナログ回線やISDN(INSネット64)でいい。

 このほか、Lモード対応のICカードを使うと、駅などにあるIC公衆電話でもLモードのサービスを利用できる。

 Lモードは一般に、iモードの固定電話版といわれている。情報の内容も、ニュースや天気、タウン情報、生活情報、銀行サービスなど、iモードと似ている。こうした、Lメニューに登録された情報のほかに、一般のサービス提供者が作って公開している情報もある。

 電子メールは、Lモード同士だけでなく携帯電話やインターネット(パソコン)ともやり取りできる。留守電メッセージを残す代わりにLモード電話機に電子メールを送ったり、ファクスの同報通信のようにLモード電話機からいっせいに電子メールを発信するといった使い方も可能だ。

 なお、一部の地域や電話回線の契約状況によってLモードを利用できないこともある。

Lの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top