用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Javaアプレット】

  • アプレット

 アプレットは本来、別のソフトの中で動く小さなプログラムのこと。いろいろなアプレットがあるけど、単にアプレットというと、今はJavaアプレットを指すことが多い。

 インターネットのホームページを見ていると、文字や画像が表示されているのに、まだ何か受信していることがある。そして、しばらくするとアニメが動いたり音が出たりする。

 これは、そのようなソフトが送られてきたからで、このソフトがJavaアプレットというわけだ(他の方式のこともある)。

 そして、ブラウザーソフト(より正確には、ブラウザーに組み込まれたジャバ仮想マシン)を通じて、Javaアプレットというプログラムが動く。Javaアプレットは、その名前から推測できるように、Javaというプログラム言語で作られている。

Jの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top