用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Intel Core Solo】

  • Core Solo
  • インテル・コアソロ
  • コアソロ

 2006年1月に、インテルから発表されたノートパソコン向けCPU の名前。このほかのインテル製CPUに関しては、インテルのページから参照してほしい。

 一般に、コアソロ(Core Solo)と呼ばれるけど、正式にはインテル・コアソロ(Intel Core Solo)プロセッサという。

 従来、インテルは最初にデスクトップパソコン向けの CPU を作り、それを元にノートパソコン向けの CPU を作ってきた。しかし、ペンティアムM という CPU から、最初からノートパソコン向けとして開発するようになった。コアソロは、ペンティアム M の後継となるノートパソコン向けの CPU だ。

 ただし、ペンティアムM の後継 CPU としてメインになるのはコアデュオという CPU だ。コアソロは、コアデュオの下位製品となる。

 コアデュオは、デュアルコア・プロセッサといって、実際に計算などの演算を行う部分がふたつある。しかし、コアソロは従来どおりひとつだけ。しかし、従来の CPU より消費電力は下がり、計算能力は上がっている。

 なお、CPU にコアソロを使い、チップセットにモバイル・インテル 945 Express ファミリーを、無線LAN 部品としてインテル PRO/Wireless 3945 ABG ネットワーク・コネクションを使ったノートパソコンは、セントリーノ・モバイル・テクノロジのロゴを取得できる。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top