用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Intel Centrino Atom】

  • セントリーノ・アトム

 パソコン用CPU の最大手、インテルの小型情報端末向けの技術。正式には、Intel Centrino Atom processor technology(インテル・セントリーノ・アトム・プロセッサー・テクノロジー)という。

 インテルは 2007年5月、超小型でインターネット接続が可能な情報端末 MID を発表した。そして 2008年3月には、MID に最適な小型で省電力のCPU アトムを発表している。

 セントリーノ・アトムは、この小型CPU のアトムと、MID向けグラフィック機能付きチップセット、無線接続の部品を組み合わせたプラットフォームになる。プラットフォームというのは規定された機器を作るためのルールのようなもので、薄くて軽いデザインにすることも条件だ。

 インテルは過去にも、セントリーノ・モバイル・テクノロジーやセントリーノ・デュオ、セントリーノ・プロといったノートパソコン向けの技術を規定してきた。今回のセントリーノ・アトムは、MID を対象とした同様の技術と考えるといい。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top