用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IT講習会】

 日本人のIT利用技術を養うために、国の情報通信技術講習促進特例交付金を受けて、地方自治体が2001年度(平成13年度)末まで行っていた初心者向けパソコン教室のこと。

 要は、これまでパソコンやインターネットに触れる機会がなかった人に、実際に体験して基礎を学んでもらおうというもの。そのために国が補助金を出して、各自治体が地域の施設などで実施した。20歳以上の人なら誰でも申し込め、テキスト代はかかるものの受講料は無料だった。

 5年以内に日本が世界最先端のIT国家となることを目指して、2001年1月にe-Japan戦略が決定された。その重点政策に「人材育成の強化」がある。これには、IT技術者やコンテンツ・クリエーター(ホームページや番組などの情報を作る人)の育成だけでなく、「国民の情報リテラシーの向上」も盛り込まれている。

 つまり日本が世界最先端のIT国家になるには、より多くの日本人がパソコンやインターネットを使えるようになる必要があるというわけだ。そして、それを実現するために日本全国でIT講習会が開かれた。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top