用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IT戦略会議】

  • IT基本法
  • IT戦略本部

 IT基本法は、5年以内に日本を世界最先端のIT国家にすることを目指して、国のIT戦略の基本理念を定めた法律。正式には「高度情報通信ネットワーク社会形成基本法」といって、2000年11月に成立して2001年1月に施行された。

 IT戦略本部は、2000年7月にIT革命の推進に取り組むために設置された組織。正式には「情報通信技術戦略本部」といって、関係省庁の閣僚によって構成されていた。

 さらに、IT戦略本部の諮問機関としてIT戦略会議が設置された。この会議には、情報通信関連企業の経営者や民間の有識者などが参加していた。

 そして、IT戦略本部とIT戦略会議が合同で、日本を最先端のIT国家にするためのIT基本戦略を決めた。このIT基本戦略が、IT基本法の基本理念になっている。

 その後、IT基本法の施行とともに、閣僚で構成されたIT戦略本部と、民間の有識者で構成されたIT基本会議が統合されて、新しいIT戦略本部(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部)になった。

 そして、この新しいIT戦略本部によってIT基本戦略が「e-Japan戦略」として正式に決定された。その内容は、e-Japan戦略のページで。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top