用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ITインフラ】

  • ITビジネスインフラ
  • ビジネスインフラ

 インフラは、インフラストラクチャー(infrastructure)という単語を短縮した言葉で、本来は「社会や生活の基盤となる構造物や仕組み」といった意味。具体的には、電力、水道、道路、通信網などを指す。

 一方、現在のビジネスには情報システムやウェブサイト、電子メールなどが欠かせない。そして、これらを提供するには各種サーバーをはじめとするハードウェア、ソフトウェア、インターネット等に接続する通信網などが必要だ。

 そのため、こうした機器やソフトやサービスをまとめて、ITインフラまたは ITビジネスインフラと呼ぶことがある。あるいは、単にビジネスインフラということもある。

 ただし従来の定義から考えると、大手スーパーマーケットのような流通事業者にとっては店舗や商品配送網がビジネスインフラといえるだろうし、工場では機械設備がビジネスインフラといえるかもしれない。そういった意味では、アタマに IT と付ける方が意味が明確になる。

 なお最近は、ITビジネスインフラも自社運用からクラウド・コンピューティングへ移行する傾向がみられる。

 NTTPCコミュニケーションズでも『Biz-agora』という名称でビジネスクラウドのサービスを提供していて、その中に堅牢・強固なデータセンターに収められた高性能サーバー群、セキュアな接続環境、ワンストップサポートなどが含まれている。こうしたサービスも ITビジネスインフラの一例といえる。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top