用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ISAバス】

  • アイサバス

 デスクトップパソコンに機能を追加するため、内部に拡張ボードと呼ばれる基板を取り付けることがある。そのための規格のひとつで、ISA は「アイサ」と読む。

 一般に ISAバスというと、マザーボード上のスロットを指すことが多かった。ただし厳密にいうと、バスはデータの通り道のことだ。

 ISAバスは、IBM互換機で広く使われていた。しかし、性能が時代遅れになって今は役割を終えている。その後、より高速なPCIバスが主流になったけど、これもさらに新しい PCI Express に取って代わられた。

 ISAバスや PCIバスのように、すでに役割を終えた仕組みをレガシーシステムと呼ぶ。

 なお、PC-98シリーズやマッキントッシュでは、ISAバスは使われなかった。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top