用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IMEI】

 IMEI は、International Mobile Equipment Identity の略で、携帯電話の端末(電話機)に割り振られた固有の番号。「国際移動体装置識別番号」とか、単に「端末識別番号」と呼ばれることもある。

 通常は15桁の数字で、メーカーや機種、シリアル番号、誤りを検知するための数字(チェックデジット)などが含まれている。端末の内側に IMEI が印刷されていることが多い。

 また、たいてい「*#06#」と入力すると画面に IMEI を表示できる。スマートフォンも、ダイヤルボタンの画面で操作して呼び出せる。

 携帯電話は基本的に、いつでもどこでも発信できるし受信できる。そのため携帯電話会社は、どの端末がどこにあるか把握する必要がある。IMEI は、そのための情報のひとつとして利用される。

 あるいは、携帯電話機やスマートフォンでデータの送受信を行うような場合、どの端末から送られたデータか認証(確認)するために使われることもある。

 さらに、デジタルコンテンツの保護に使われるケースもある。たとえば、ある端末でダウンロードした音楽や映像を別の端末に移して再生しようとしても、IMEI が違うと再生できないといった制限を加えることが可能だ。

 なお、IMEI は個々の電話機に割り振られた番号。一方、今は電話機内に組み込まれた SIMカードに利用者の情報が記録されていて、このカードにも固有の番号が割り振られている。この番号を IMSI という。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top