用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ICCプロファイル】

 たとえばデジタルカメラで撮った写真をパソコンのディスプレイに表示したら、色味が違う。さらに、プリンタで印刷したら、また違った色になってしまった、といったことがある

 これは、それぞれの機器で色を再現する方法が違うためだ。そこで、こうした違いを減らして、できるだけ近い色を再現しようということでカラーマネジメントシステムと呼ばれる仕組みが発達してきた。

 このカラーマネジメントシステムの中で、それぞれの色の基準となるデータが ICCプロファイルだ。ICC は国際カラーコンソーシアムの略で、この仕組みをまとめた組織の名称。

 ICCプロファイルには、白や黒など基準となる色の絶対値や、機器の特性によって同じ色を再現できない場合に近い色に調整するための仕組みなどが含まれている。

 たとえていうなら、色の世界でメートル表記の長さをインチ表記に変換するためのモノサシといった感じ。あるいは、それぞれの色を管理する名簿のようなイメージかもしれない。

 現在は、ウィンドウズや OS X(マックOS)、画像を扱う主要なアプリケーションソフトがカラーマネジメントシステムを備えていて、ICCプロファイルに対応している。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top