用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【IA-64】

  • IA-32

 パソコン用CPUの最大手、インテル社のCPUの分類方法。

 ペンティアム、ペンティアムII、セレロン、ペンティアムIII、ペンティアム4など、現在普及しているウィンドウズパソコンのCPUは、すべてIA-32の仲間。これらを、IA-32ファミリーと呼ぶ。また、技術的な面に注目してIA-32アーキテクチャと呼ぶこともある。

 IA-64に分類されるCPUは主にサーバー用で、本格的な普及はまだまだこれから。まず、2000年の後半にItanium(アイテニアム)というCPUが登場し、2002年7月にはItanium 2が登場している。

 さて、IA-32とIA-64の違いは何か。これは、CPUが仕事をするときに使う命令の大きさというか種類の違いだ。これまで長く、32ビットという単位の命令に対応してきた。そして、インテルの32ビットの命令に対応したCPUを、IA-32ファミリーとかIA-32アーキテクチャと呼ぶ。

 これに対して、IA-64の方は64ビットの命令に対応する。

Iの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top