用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【HTML5】

 HTML は、ウェブページ作成するためのプログラム言語の一種。パソコン用のサイトだけでなく、携帯電話やスマートフォンで見るためのウェブページ作成にも使われている。また、そのために複数の HTML が存在する。

 HTML5(エイチティーエムエル・ファイブ)は、このような HTML のバージョン5、つまり第5世代にあたる。そして、4 から 5 へのバージョンアップで大幅な機能向上が図られた。

 たとえば、従来は映像や音楽を再生するにはプラグインと呼ばれる追加ソフトが必要だった。しかし HTML5 を使うと、ブラウザーの機能だけで再生できる。同様に、グラフなどのグラフィック表示も可能でウェブページの表現力が増す。

 あるいはアンケートの入力ページなどで、ジャバスクリプトが必要だった機能を HTML5 だけで実現できたり、従来の HTML では複雑だった記述を簡素化できたりする。

 なお、パソコン用のブラウザーは HTML5 に順次対応となるため、過渡期には非対応のブラウザーや一部機能が使えないブラウザーが存在することになる。

Hの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top