用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【HTMLメール】

 電子メールの一種。

 普通の電子メールは、本文に使う文字の大きさを指定したり、本文中に画像を入れたりすることはできない。しかしHTMLメールだと、文字の大きさや色などを指定できる。また、本文の背景に色を付けたり、模様を貼り付けたり、写真などを入れることができる。

 ただし、この機能を使うには、送る側と受け取る側の双方がHTMLメールに対応した電子メールソフトを使っている必要がある。今はほとんどのソフトが対応しているけど、対応していない電子メールソフトでHTMLメールを受け取ると、本文中または本文の後に意味不明の記号が入ることがある。

 特に、不特定多数の人が参加しているメーリングリストなどでは注意が必要だ。また、この記号が付く分、通常の電子メールより送受信するデータ量が多くなる。すると、メールサーバー(電子メールを中継するコンピュータ)や通信回線の負担が大きくなるという問題もある。

 特に、最近の電子メールソフトはHTML形式が初期設定になっていることが多いので気をつけよう。そのまま使っている人がいるけど、通常はテキスト形式に設定を変えておく方がいいだろう。

 なお、この説明の前半に「意味不明の記号」と書いたけど、実はこの記号で文字の大きさや色、背景の色や画像などを指定している。そして、この記号をタグという。詳しくは、HTMLの説明を見てほしい。

Hの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top