用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【HDV規格】

 ビデオカメラの方式として主流になっている DV規格がある。詳しくは、DVテープのページを見てほしい。

 で、DV規格は本来、SDTV画質である。つまり従来の地上アナログ放送で使われている、525i(走査線が525本のインタレース方式)だ。

 この DVテープに HDTV(デジタルハイビジョン)の映像を記録できるよう拡張したのが HDV規格だ。720p(走査線が720本のプログレッシブ方式)と 1080i(走査線が 1080本のインタレース方式)の2種類に対応している。

 映像は MPEG-2 で、音声は MPEG-1 Audio Layer II で圧縮している。当初、考えられていた企画案では録画時間が半分になる見通しだったけど、MPEG-2方式を採用したため、従来の SD画質と同じ時間の録画が可能となった。

Hの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top