用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Gecko】

  • ゲッコー

 インターネットのホームページを見るためのソフト、つまりブラウザーのひとつである Mozilla(モジラ)やファイアフォックスに使われている中核プログラム。

 現在のソフトは、ほとんどが複数のプログラムの組み合わせになっている。その中でも、最も重要な、あるいは中心的な機能を担うプログラムをエンジンという。で、ブラウザーソフトの Mozilla は、エンジンとしてGecko(ゲッコー)というプログラムを使っている。

 ホームページの元データは、HTMLファイルと呼ばれる命令書のようなものになっている。HTMLファイルに、表示する文章、その文字の大きさ、どんな画像を載せるか、背景をどうするか、リンク先はあるか、それはどこか、といったことが書き込まれている。そして、それを読み込んで、解釈して、表示するのがブラウザーの仕事だ。

 この、命令を読み込んで表示するためのプログラム(エンジン)が優れていれば、そのブラウザーの基本機能も優れていることになる。

 なお、エンジンと呼ばれるプログラムは、別のプログラムと組み合わせて使うことも多い。 Gecko も、Mozilla 以外のブラウザーにも使われていく見通しだ。

Gの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top