用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【EPSファイル】

  • EPS
  • EPSF
  • イーピーエスエフ

 画像や文字を美しく正確に表現する、ポストスクリプトという技術がある。で、このポストスクリプトの形式で保存したデータを、EPSファイルと呼んでいる。EPSは、Encapsulated PostScript の略。

 ただし普通は、EPSF ということが多い。この場合、最後の F は、Format の略だったり、File の略だったりする。Format の場合は保存形式を表し、File の場合は保存された文書や画像を指すはずだけど、どうも区別があいまいな気がする。

 EPSF は主に、広告や出版などプロの DTP の現場で使われている。こうした世界では、マッキントッシュの利用率が高いのだけど、画像データの受け渡しするときは、マッキントッシュの標準形式となっている PICT 形式ではなく EPSF に変換することが多い。

Eの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top