用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Digital】

  • デジタル

 よく「コンピュータのデータは、すべてデジタル情報である」なんていわれる。実際、その通りなんだけど、じゃあ「デジタル」って何? と聞かれると説明は難しい。

 一般的には、量とか強さとか速さといったものを数字で表すことを「デジタル化する」ということが多い。たとえば、デジタル時計とかデジタル式のスピードメーターを思い浮かべてもらうといい。一方、数字ではなく目盛りや針を使って表す方式を、アナログという。

 コンピュータで扱うデータは、文字でも色でも音でも、すべて数字の組み合わせでできている。といっても普通のユーザーが、それを見たり意識したりすることは少ない。で、さらに詳しくいうと、その数字は「0」と「1」の組み合わせでできている。実は、この「0」か「1」かが、デジタルの語源に結びつく。

 英和辞書で「digital」を引くと、最初に「指の」という訳語がでてくる。つまり、指を折って「ひとつ」「ふたつ」と数えることが、デジタルの原点なんだ。「指を2と3分の1本折った」なんて表現はしない。あるのは、指が立っているか、折れているかだけだ。同様に「0」か「1」か、「オン」か「オフ」か、といったことの組み合わせで表現した情報をデジタル情報という。

 もう少し具体的に、コンピュータのデータの基本を知りたい人は、ビットのページを見てほしい。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top