用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Daemon】

  • デーモン

 ユニックスやリナックスといった基本ソフト(OS)に組み込まれている常駐プログラムの総称。

 一般のユーザーにとって、パソコンを使うときは目的に合わせてアプリケーションソフトを起動するのが普通の感覚だと思う。

 しかしパソコンやサーバーには、ユーザーが気づかないうちに起動して出番を待っている、そして必要なときは自動的に作業を行う裏方のプログラムが何種類も存在している。こうした裏方のプログラムを、ユニックスやリナックスの世界ではデーモンと呼んでいる。

 デーモンは、パソコンやサーバーの起動時に自動的に起動するものが多い。しかし、なかには必要なときに起動するものもある。

 具体的には、ネットワークへの接続と切断を行うもの、電子メールの送受信を行うもの、印刷に対応するもの、ファイル管理を行うものなどがある。ほかにも、ウェブサイトの情報(コンテンツ)を提供するためのデーモンなどがある。

 こうしたデーモンのプログラム(ファイル)名は、最後に d が付いていることが多い。たとえば、前述のウェブサイトを提供するデーモンは httpd という名称になっている。

 このほか、一般のユーザーが目にする機会が多いものとして、電子メールの送信エラーがあった場合に自動的にメッセージを送り返してくるメーラーデーモン(MAILER-DAEMON)がある。

 なお一般に、このデーモンは「守護神」を意味する daemon で、「悪魔」を意味する demon ではないとされている。しかし英語圏では、明確な区別がないという意見もある。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top