用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【DVB】

 DVB は Digital Video Broadcasting の略で、意味としては「デジタルテレビ放送」ということになる。ヨーロッパを中心に採用されている方式で、この規格を策定した団体も DVB と呼ばれている。

 DVB には、衛星デジタル放送用の DVB-S、地上デジタル放送用の DVB-T、ケーブルテレビ放送用の DVB-C、モバイル端末向け放送用の DVB-H がある。

 このうち DVB-S は衛星放送の世界的な標準方式となっていて、日本でもスカパー!が採用している。ただし、その他の日本の衛星デジタル放送は、多くが ISDB-S という方式を使っている。ISDB のページを参照してほしい。

 モバイル端末向けデジタル放送も、日本では ISDB-T の一部を使ったワンセグが普及している。一方、DVB-H はワンセグよりインターネット技術と馴染みやすく、省電力にも対応しやすいという特徴がある。

 このほかデジタル放送には、主にアメリカで採用されている ATCS という方式がある。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top