用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【DMZ】

  • 非武装地帯

 非武装地帯(DeMilitarized Zone)を略して、DMZ という。もちろん、これは本来、軍事用語。停戦協定などによって、軍隊の駐留や軍事行動が禁じられている場所のことで、軍事境界線をはさんで一定のエリアがDMZ になっていることが多い。

 で、この DMZ という言葉が、情報通信の世界でも使われている。

 インターネットは、公のネットワーク。外部の空間だ。一方、社内ネットワークはプライベートな空間。部外者が勝手に入ってくると困る。そのため、ファイアウォールと呼ばれる装置を置いて、外部のネットワークと内部のネットワークを隔てている。

 しかし、ウェブサーバーや FTPサーバーといったコンピュータは、外部に公開しておく必要がある。そのため、内部ネットワークと同じ場所に置くことができない。かといって、まったく無防備に外においておくわけにもいかない。

 そこで、外部であるインターネットとも、内部ネットワークとも異なる特殊な位置に置くことが多い。基本的にはファイアウォールで守られているけど、比較的自由に外部からアクセスできる場所に置く。このエリアを、非武装地帯(DMZ)と呼んでいる。

 内部ネットワークは DMZ より奥にあって、さらに別のファイアウォールで守られている。

Dの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top